旅行

台湾旅行を安く行くならHIS!初夢セールを徹底リポートします

ある日にゃもやなぎはひらめいた!

にゃもやなぎ
にゃもやなぎ
海外旅行の新春セールっていくらぐらいなんだろう?

去年ハワイに HIS のスーパーサマーセールを使って旅行に行った時4泊1日で8万円というかなりの低価格で旅行することができたので今回も HIS の新春初夢セールがいくらするのか見てみました

 

すると台湾の旅行二泊四日の旅がなんと22800円という超お値打ち価格で売りに出されているではないですか!

そこで私の彼に相談してこの台湾ツアーに申し込むことにしました

 

ここでにゃもやなぎの彼を少し紹介しておきますね

 

にゃもやなぎの彼↓

にゃもやなぎ
にゃもやなぎ
とらさんだと思っているけど実はかわいいこねこちゃん
こねこちゃん

羽田空港までのお得な移動方法

格安ツアーというだけあって詳しい日程は一週間ほど前になるまで分かりません

そしてわかった出発時刻は午前5時50分出発ということでした。

しかし ありがたかったのは羽田空港だということ。成田空港だと遠いので何かと不便ですものね。

格安航空は遅れやすい

そしていよいよ出発日。私が車を出して羽田空港まで到着しました。深夜でもやっている喫茶店で時間を潰していよいよ搭乗口を通って飛行機を待ちます。しかしここでアクシデント。 なんと飛行機が遅くなるということがアナウンスされました。

しかし予定より10分ほどの遅れで済んだので何とかセーフ!

これが格安航空を使うデメリットだなあと思いました。

格安ツアーは総額いくら必要?

はじめに格安航空で総額いくらになるのかをお伝えしたいと思います。

旅行費用は22800円

空港利用税などの各種税金で約5000円

その他は現地でのお土産がオプショナルツアー代金となります。

具体的にどんなものを買ったのかどんな体験をしたのかは後ほど触れますが、現地で使ったお金は二人で約10万円でした。

ピーチ・アビエーションLCC機内の感想

私たちにとって初めての LCC の利用でした。いろんな悪い噂は聞いていたのでビクビクしていたのですが、 結論としては短距離の移動ならお得だからありだと思います。

でも台湾(往復6時間)以上のフライトであれば LCC は利用したくないと思いました。その理由は座席が固いからです。そのためぐっすり眠ることはできません。

それ以外の点はさほど気になることはありませんでした。

エアバス320の機体を使っていてかなり新しくこれまでシンガポールやハワイグアムなどに旅行に行きましたがその中でも一番綺麗な飛行機だということにびっくりしました。

しかし座席が硬いのでゆっくり休むことはできないです。

あと、HIS さんに感謝なのですが今回のフライトは並び席確約ではなかったにもかかわらず最初から並び席で用意してもらえてました。ラッキー!

三越で台湾料理

お昼の台湾料理は大味であまり美味しかったという印象はなかったのですがそれを払拭するべく高級デパートの三越で台湾料理を食べることにしました。

これはあらかじめ日本で予約していたのですんなりと入ることができました。

ワタリガニの台湾風おこわがとても美味しそうだったので迷うことなくこれをチョイス。

美術館で喫茶店に行った時にわりとお腹がいっぱい食べてしまったのが失敗でしたね。 それでも出てきた料理は ほとんど平らげましたよ。

夜市

夕飯を食べた後は別の夜市に向かいます。

ここでお腹がいっぱいあったので食べ物は食べることなくブラブラと見学。

実は私のスーツケースが壊れてしまったので安いものがあればここで買おうと思っていました。

そして一つチャレンジしようとも思っていました。 それは海外ならではの値段交渉。

にゃんにゃんにこの事を話したら値切り交渉の経験をしてみたい! と言うので任せることにしました。

なんだその結果1580元を1400元に負けることに成功したのです!

値切り交渉は大成功に終わりました

食べ過ぎで胃痛

この後ホテルに戻ったのですがなんと私の胃がキリキリと痛くなってきました。

普段大量に食べた時でもこんなことになったことはないのに。 でも海外のせいか普段よりもいっぱい食べ過ぎてしまったのかもしれません。

胃が痛くなってきたことおにゃんにゃんに伝えるとにゃんにゃんは薬をもらいにフロントに向かってくれました。

それでもフロントに胃薬は置いていないということだったので24時間営業の薬局に走ってくれることになりました。

台湾で急に薬が必要になった場合は、24時間営業のドラッグストアがあるのであらかじめチェックしておくと安心ですよ。

にゃんにゃんが買ってきてくれた薬のおかげか無事普段通りに戻ることができました。

3日目 遅くまで寝る

昨日までの疲れが二人ともピークに達していたので3日目は遅くまで寝ていようと決めていました。

この日はだいたい9時間寝て体力も大分回復しました。

おしゃれカフェで朝食

台湾の街を歩いていて何度も目にしたおしゃれな喫茶店があったのです。今日の朝はここでご飯を食べることにしました。

横を向いた女性のシルエットが印象的なお店です。

ごちゃごちゃしている雰囲気の台湾ですがこのお店はとても洗練されていて、銀座にあってもおかしくないような雰囲気のお店でしたよ。

パイナップルケーキ

日本人大好きなパイナップルケーキといえばサニーヒルズのパイナップルケーキでしょう!ということで私たちも台湾のパイナップルケーキ屋さんへ行ってきました。

実はシンガポールと東京都の青山にも同じサニーヒルズの店舗があります。 私たちはこの二つの店舗に行って食べたことがあるんです。

しかし本店はこの台湾。こうなったら本店に何が何でも行きたいと旅行前から話していました。それがようやく叶ったのです。

少し郊外にあって、街の中心部の台北駅からタクシーで約15分ほど走ったところにお店はあります。

店内に入ると流暢な日本語でご案内をしてくれて、 台湾茶とパイナップルケーキを無料で提供してくれます。

店内でゆっくり過ごした後はお土産用のパイナップルケーキを大量に買い込みお店を出ました。

台北駅

次に向かったのは台北駅です。色々台北を回ったのですがこの中心地である台北駅は一歩も歩いたことがありませんでした。

そこにこの広い駅がどんな風になっているのか知りたかったので歩くことにしたのです。

台北の駅地下にはモールが広がっているのですが、 正直ここはあまり面白くありませんでした。

というのも、2箇所歩いた夜市の雰囲気とほとんど一緒だったからです。

地下のモールのフードコートめぐり

他に何かないものかと巡っていたら少し洗練された雰囲気のエリアがあることに気づきました。駅直結の商業ビルと連結していたようです。

ここはおしゃれなお店がたくさん入っていて夜市の雰囲気とは全く別物でした。

今日の昼ご飯はここで台湾ちまきなどの蒸し料理とタピオカティーを飲むことにしました。

空港までは電車

行きは迎えのバスがあったのですが帰りの空港までは自力で行かなければいけませんでした。

しかし台湾は地下鉄が充実しているので基本的に電車での移動でなんとかなります。

ただ一つだけ注意点があって台北駅から桃園空港まで行くのは、台北市内の地下鉄料金とは違って少し高いということです。

基本的に対応しないの地下鉄は20元から30元くらいで乗ることができるのですが、さすがに桃園空港までは遠いため160元かかりました。

帰国するだけなので現金を残さないようにしていたのが仇となって残金にひやひやしなくてはいけなくなってしまったのは反省点です。

帰りの飛行機でも LCC ならではの時間の遅れが発生しました。かなり疲れているので早く家に帰りたいと思っていたのですが、 そうはいかなかったです。

帰りの遅れは行きよりも遅くて1時間の遅れが生じていました。

なんとか機内に乗り込んだ時には二人ともヘトヘトですぐに眠りにつくことができました。

ところどころでちょっとしたアクシデントがあったものの、かなり格安で台湾旅行をガッツリ満喫することができました。

しかも主な見どころは二泊四日の短期間とはいえかなり回ることができたと思っています。

トータルで見るとかなり大満足の旅となりました。

HIS の 格安ツアーは本当にお得だと思います。

格安とは言ってもホテルは日本のビジネスホテルと同じくらいの清潔さがありますし広さもあります。

唯一の欠点といえば 飛行機が LCCで出発と帰国の時間が深夜早朝ということですが、時間に融通の利く人であればこの欠点は飲み込むことができるでしょう。

初めて LCC を使うという経験もできたので今回の旅行は大成功でした。

次のセールは夏頃ありますので、 またその時には別の海外旅行を計画したいと思います!