男の胃袋をつかむレシピ

女性ホルモンを引き出す豆乳とモロヘイヤのスープ!

野菜の王様モロヘイヤ、女性ホルモン様のタンパク質であるイソフラボンを含む豆乳とのコラボレーション!

女性ホルモンを引き出す豆乳とモロヘイヤのスープを作ります!

野菜の王様モロヘイヤを使った料理!ムチンたっぷりムッチムチ!の記事はこちら(笑)

野菜の王様モロヘイヤを使った料理 ムチンたっぷりムッチムチ! 女性ホルモンを引き出す豆乳とモロヘイヤのスープの記事はこちら https://couple-hotyoga...

肉団子作り

まず肉団子を作ります。低カロリーにしたいから鳥の胸肉のひき肉を買いました。

ひき肉は200gくらい。

そこにれんこんと椎茸の軸を入れます。

量は大雑把でOK(笑)これがにゃもやなぎ流(笑)

量のバランスが変わっても食感が変わるだけだから、自分の好みでOK。肉が少なくて固まらなければ、片栗粉を足せば解決できます。

これはなんでもOK!玉ねぎでもピーマンでも人参でも。肉団子に入れて困らないものなら大丈夫。

下味つけたかったから塩と胡椒を少々。

固まらないと嫌だから片栗粉を大さじ一杯くらい。

これを混ぜます。

モロヘイヤのスープ作り

鍋に豆乳とコンソメ1粒を入れてコンソメを溶かします。

にゃもやなぎ
にゃもやなぎ
豆乳はふくれんの豆乳を愛用してます。通販だと重くなくて便利です
にゃもやなぎ
にゃもやなぎ
40代以降の女性はイソフラボンを摂ると、女性特有の心と体の変化にとてもいいそうですよ


送料無料の初回モニターは980円とお得です

にゃもやなぎの失敗

にゃもやなぎ
にゃもやなぎ
味噌を先に入れてしまうと焦げます

グツグツさせます。ここで味噌を入れずにグツグツさせましょう。

ここに肉団子を適当な大きさで入れます。

ここで本来は味噌を入れるのが正解!(笑)

にゃもやなぎ
にゃもやなぎ
味噌は好みで足してもOK。好きな味にしてね。

ここでおすすめは粒胡椒を入れること。あとは塩で味を整える。

しばらくして肉団子を押して固くなってたら火が通っているということです。

これを確認して、下茹でしてあるモロヘイヤを入れます。

あとは馴染めばOK!

このときうちには最強の生胡椒があったから、あと添えで入れてます!

生胡椒についてはこちらの記事へどうぞ↓

自由が丘の生胡椒のおいしいお店!マツコの知らない世界でも取り上げられた薬味で注目度アップ!?

アパッペマヤジフの生胡椒がピリリと香り高くておいしい!アパッペマヤジフというお店を知っていますか? こちらは生胡椒専門店です。 ちなみに生胡椒はマツコの知らない世...